クーとイチゴの幸せ?な日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月のイベント(その1)
嬉しいことではありませんが、先日また一つ年をとりました。ひたひたと不惑の足音が聞こえております。どうも、くーおじさんです(T T)

この年になると誕生日なんか来てもちっともうれしくありません。
とはいえ、誰からも祝ってもらえないのも、それはそれでちと寂しい・・。
祝って欲しいのか、祝って欲しくないのかはっきりしろよ!!な~んて言われそうですが、そこは察していただきたいものです。

誰からも祝ってもらえないまま、「まぁいいや」と仕事に没頭していると携帯にメールが。
しゅな姉から「誕生日おめでと~」とメールが来ました。
やっぱり、おめでとうといわれるとちょっと嬉しい。

「年をとることに喜びはないけど誰にも祝ってもらえないのは寂しかったりします」と返信。

「月並みだけど、ある程度の年齢になったら誕生日はお母さんに感謝する日になったら素敵だと思うわ」と、しゅな姉から着信。

な~るほど。そう考えれば嬉しくない誕生日も、意義のあるものになるかもしれんね。

経験豊かなしゅな姉様。普段から色々話をさせていただいておりますが、毎度含蓄のある言葉を仰る。勉強になりますm(--)m


おかんだけだけに感謝するのでは可哀想なのでおとんにも感謝することに勝手にアレンジしておこう。


ちょうど今週末は家族で慰安旅行(というか、家族旅行)を予定しといた。
半年間、いちごの収穫に忙しかったので、疲れを癒してもらおう。

ちょっとは親孝行できたのかな?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovelabkuuchan.blog84.fc2.com/tb.php/78-99455ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。