クーとイチゴの幸せ?な日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藻の番人が仲間入りしました
先日始めたイチゴ屋水族館。
最初はお魚ちゃん達が死んじゃったりでアタフタしていましたが、水槽内の環境が安定してきたようで、みんな元気に泳いでいます。
しかし最近水槽内に藻が生えはじめました。最初はスポンジでゴシゴシ落としていたのですが一週間もすると又生え始めてきた。
そこで、先日お世話になった熱帯魚屋さんで苔の対策を聞いてみた。
石巻貝や大和沼海老、魚ならコリドラス、プレコ、アルジイータを薦められた。
とりあえず、お魚ちゃんを増やしたかったので、貝と海老は却下。
プレコも大きくなるので却下。と消去法でアルジイータを買うことになった。のだが、店内入れ替えでほとんどの魚が売り切れていた。
魚の販売用水槽ではなく、お店の水草の水槽の苔取りに飼われていたアルジ君が一匹だけ残っていたので(多分非売品だと思う)分けていただいた。

 ゴールデンアルジータ

苔取り用に飼われていただけあって、体長7~8センチの結構大きなアルジ君である。イチゴ屋水族館に入居して数日で、アルジ君の効果は現れた。
水槽壁面の苔が見事に掃除されていた。視界もクリアーになりテトラ君達の観察も容易になった。ありがとアルジ君。

ただアルジ君はかなりのシャイボーイらしく、物音がすると水草の陰に隠れてしまいなかなか観察することができない。

今回写真をとるのも、物音を立てずに水草から出てくるのを待ってやっと撮れた写真です。姿は見えずとも、頼もしい存在です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovelabkuuchan.blog84.fc2.com/tb.php/32-5dd637aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。