クーとイチゴの幸せ?な日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わんこ飯の安全性
記事ネタが山盛り!ただ仕事終わりが11時過ぎなので体力が続く限り記事アップします。よろしゅうに。

たまたまネットをみていたら、あるペットフードでリコール問題があったらしい。(たまたまのっぺさんのブログでもリコール問題の記事がありました)
記事に目をやると、どうやらサイエンスダイエットシリーズらしい。
我が家では定番のフードである。

ウチのラブ飼いはクー様で2代目となるのだが、先代もクー様もどういうわけかお腹の調子がよいのがサイエンスだ。国産の普通のドライフードを色々試してみたのだが、油分が強いせいかお腹を壊してしまう。
かかりつけの動物病院の先生の薦めもあり、代々15年ほどず~っとサイエンス御用達だった。

サイエンスでも並行輸入物と正規販売物があって並行物だと若干安い。
動物病院の先生は正規輸入物を薦めてくださったのだが、ラブは食欲が半端でないのでこれまでサイエンスダイエットのライト(並行輸入物)を使ってきた。しかし今回の記事を読んで正直びびった。安心だと思って使ってきた(ちょい高い)フードの安全性が疑われる事態になってしまった。

よくよく調べた結果、どうやら猫用フードの一部がリコール対象となっているだけらしいのでウチで使っているのは違うみたいで一安心だけど・・・。やっぱり気分が良くないよな~。

次回からアイムスに変えてみるかな~。って思ったんだけど、皆さんどう思います?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
フードの安全性…はきっと犬を飼っている人の永遠のテーマではないだろうか?
現在家のワンコは術後処方食を指示されているので、食べさせているもののそれさえも「栄養分をカットしたりして偏っている」と説いている人もいるし…
何年か前、沢山のHPを見てまわり、私が辿り着いたのは手作り食だったわ。今回の手術直前まではそうしてた。今結構増えているよね。
ただやはり大型犬というと、量が半端じゃないだけにそれも大変だろうし(特に男性にはキツいわ^^;)、やはり納得いくまで沢山のフードをネットで研究してみるといいのでは?
ちなみに、家は手作り食の前まではソリッド・ゴールドのフントフラッケンを食べさせていました。でも値段は結構いい(^_^;)
2007/03/30(金) 23:40:40 | URL | しゅなわん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lovelabkuuchan.blog84.fc2.com/tb.php/29-784eb3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。