クーとイチゴの幸せ?な日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多忙でした
気が付けば、前記事から早や2週間も経っていました(^^;)

今月は本当に多忙でした。
イチゴの管理作業に加えて、夜は毎週週二回づつ消○団の秋期訓練に参加したり、町内の若い農業者の集まりが主催したサツマイモ掘りのイベントにスタッフとして参加したり、間も無く地元を去っていく友人の(この件の詳細は別記事にしたいと思います)送別会と称した飲み会に出ていたり。

ほとんど毎晩外で飲みっぱなし♪(T T)
最近家で晩御飯食べてないです。

外食三昧でここ一ヶ月で5kg太っちゃいました。ただいまMAX体重更新中・・・。これから年末にかけてまだまだ酒席があります。このままだとどうなってしまうのやら。

体重も肝臓も非常にヤバいので、気をつけなきゃいかんなぁ・・・。
スポンサーサイト
金木犀
週末あたりから、金木犀の良い香りが漂いはじめました。
トイレの匂いみたいで嫌いな人もいるでしょうけど。
ワシはこの匂いが大好きです。

涼しくて過ごしやすくなったとか、秋の味覚が店頭に出回りはじめるのも「秋」を感じれるのですが、ワシはやっぱり金木犀!!!
イチゴの定植が終わって一段落した頃に漂い始める金木犀の香りに「秋本番」を感じます。

先日ラジオで聞いた話ですが、金木犀が香る頃にその地で採れるマツタケは一番おいしいんだそうです。気候的に金木犀の香る頃とおいしいマツタケが採れるのが同時期なんだそうです。
ということは・・・
「今東海地区のマツタケうまいよ~~~!!」
って事ですね。

国産のマツタケなんか買えるか~!!
ワシはシイタケのほうが好きだし♪

つまらない話題でしたが、季節の変わり目は風邪をひきやすいので、皆様お気をつけ下さいませ。
「夢」を見ています。

求めていても叶わない「夢」なんか、心の奥底に隠して蓋をして忘れようとしてました。忘れようとしてたけど、蓋は開いてしまいました。

蓋の開いたその世界はいつもと変わらない日常なのに、やけに明るく見えて心地いい。
気持ち一つでこんなに変わるもんなんだね。
幸せな気持ちで力が漲ってくるようです。


もう一人の自分がこういいます。
「夢は所詮、夢」
「夢」はいつか覚めてしまうもの。

そうかも知れないけれど、少しでも長くこの「夢」を見ていたい。
もしかしたら「夢」は正夢になってくれるかもしれない。
そんな淡い期待をしつつ、この「夢」の中を精一杯楽しみたい。
ただただ、「夢」が覚めないことを祈るのみ。

今は「夢」を見れた事に、ただただ感謝したい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


良いことがあったからって、こんな詩みたいな文章を書いてしまう自分がアホみたい。今日一日考えに考えた文言です。
「文才ねぇなぁ」笑

本当はもっとストレートな表現にしたかったのだけれど、恥ずかしいから分かりにくい表現にしました。今思っていることや感じている気持ちを忘れたくなくてどこかに残しておきたかったので、ここに書いておこうと思いました。
「夢」はまだ霧のような存在で、いつ無くなってしまうか分からないくらい儚い存在だけど、「夢」がいつか現実になるように無理せず自然体で頑張ろうと思います。
読まれる方には分かりづらい表現だけど、少しでもこの嬉しい気持ちが伝われば幸いです。


そのうち「夢」の後日談を書きたいと思います。

                        くーぱぱ


道草を食う
久しぶりにしゅな姉の記事にトラバしてみました。
この記事を読む前にしゅな姉の「ひょう」の記事をご一読ください。

http://schnawan.blog48.fc2.com/blog-entry-244.html

どうやら、山形では道端に生えている雑草を食うそうです。笑わしよります。しかも、相当うまいそうです。”道端の草がうまいってどんだけ空腹やねんっ!”ってツッコミ入れたくなっちゃいます。

で。
よく見れば、当農園でうざったいくらい生えてくるタチの悪い草です。
トラクターをかけても、残った草の欠片が根を伸ばし後から後から生えてくる「スベリヒュウ」という雑草。

しゅな姉は、それを食えと命じました。人に雑草を食えとは、あの人はどんだけ「どS草好き」なんでしょう?


とりあえず、だまされたと思って食べてみましょう。
 畑のひょう

イチゴ畑に噂の「ひょう」が沢山生い茂ってます。除草作業をしなけりゃいけません。余分な仕事が増えてます・・・(--;)
しゅな姉情報によると、大きなものはおいしくないらしいので、小さくて若そうな草を選って除草作業 収穫をしました。ほんの10分くらいでビニール袋いっぱい採れました。道端に生えた草ではないので、ワンコのうん○に汚染される心配はありません
収穫した草の根っこの部分を除いてみました。
ひょう(製作中)


水洗いして土を落とし、湯がいておひたしにしました。
辛子醤油でいただくのが山形流なんだそうです。
ひょう(食える段階)

できたっ♪
生の時より、葉の緑色が鮮やかになってます。茎も赤が鮮やかになって見た目だけは、おいしそうです(でも、雑草・・・)

恐る恐る食す。

うま~~~~~~~~~~~~~~~いっ!!

葉の部分は、ほうれん草のおひたしのような食感、茎の部分は小松菜の茎の部分のようでシャリシャリとした歯ごたえが感じられる。思っていたよりもエグみも無く、後味にほんのりと山菜のような独特の後味が感じられるが嫌味ではなく、風味といった方が良い。
ちょうどビールを飲み始めていたので、酒のアテにあっという間に、一人で一皿平らげてしまった。

あまりにおいしかったので、おとんとおかんに中身を知らせずに「スーパーでも売ってない珍しい野菜だよ~」と偽って食べさせてみた。結果は・・
うま~~~~~いっ!
「何これ?」という両親に、実物を見せると相当たまげていましたよ。
その後、たまたまうちに遊びに来たおばさん連中にも試食させてみたところ、7/7人全員おいしい、おいしいの大合唱♪

<結論>
厄介者の雑草がこんなに旨いとは本当に驚きでした。めんどくさい除草作業が楽しい収穫作業に変わりそうです。明日も晩酌のアテに食べよ~っと♪暫く晩酌の友になりそうです。

しゅな姉、ナイスな情報本当にありがとう♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。